速聴 英語

速聴で英語学習|早聞きでリスニング力アップ

速聴で英語学習

速聴で英語学習の成果を効率よく上げることができます。一見何の関係もなさそうな速聴と英語学習ですが、外国語を学ぶときにリスニング力を鍛えることはとても大事なことですよね。この耳からの語学学習を速聴は支えてくれる効果があるのです。通常のノーマルスピードで聞き取りを行うことももちろん大切ですし、効果がないわけではありません。しかし、速聴で英語を聞き取るトレーニングを加えることでその効果はぐんとUPするのです。

 

 

日本人にとって、英語を聞き取ることはなかなか難しいものです。私たちは英語そのものは学校教育のなかで何年も学んできました。それでも、聞き取りをスムーズに行うことができないのはなぜなのでしょうか。おそらく、これまでの学校教育では文法や単語、熟語の暗記中心でスピーキングやリスニングといった対話で必要とされる能力を鍛えるようなプログラムになっていなかったということも理由の必要でしょう。しかし、これだけが日本人が英語を聞き取るのが苦手な理由なのではなく、日本語と英語の音の特徴の違いにもその理由があるとも言われています。

 

日本語は、聞き取りをする時に母音を重視する言語です。一方、英語は子音を重視する聞き取り方が必要とされます。この違いが、日本人にとって英語のリスニングが困難な理由の大きな理由なのです。

 

 

英語の聞き取りを速聴を行うことで、これを克服することができます。英語の音声を高速スピードで聞くことで、ノーマルスピードで再生するよりも英語の音声の中の母音は小さくなって聞き取れなくなります。すると、日本人に聞き取りにくいといわれる子音がより強調されて聞こえてきます。この子音を聞き分けることができるようになると、英語の音声自体も聞き取りやすくなってくるのです。くわえて、ハイスピードで再生される英語を聞き分けられるようになれば、ノーマルスピードの英語の音声はゆっくり聞こえるようになり、自然に英語のリスニング力が向上しているということになるのです。

 

あの七田式で有名な七田先生も速聴での学習をすすめており、それを用いた7+Englishという英会話教材もありますので、興味がある方は調べてみるとよいです。

 

速聴は英語学習の力強いサポート役になるテクニックです。ここでは、英語を速聴に取り入れるための教材やツールについてご紹介したいと思います。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ